2010年2月17日 [ セミナー ]

「情報セキュリティってこんなに面白い!感動の3時間をあなたに!」
無料セミナー開催のお知らせ(東京:八重洲)

これが無料ならいったい有料のセミナーって何なんだ!と怒らないでください
【無料セミナー】情報セキュリティってこんなに面白い!感動の3時間をあなたに!

主催 株式会社ピーシーキッド
(共催:株式会社オーク情報システム)
開催日時 2010/03/10 (水)13:30~16:50 (受付13:10~)
開講場所 ・会場名: TKP東京駅ビジネスセンターカンファレンスルーム29e
・住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-3不二ビル9階
・交通アクセス:こちら
受講料 無料(事前登録制)
定員 60名
(定員になり次第締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。)
セミナー概要 人気セミナー講師の名探偵ハギーが情報セキュリティについて面白おかしく、また分かり易く最近の事例を元にお話します。
もちろん、お笑いの面白さだけではありません。社内での不正対策や、インターネットを通した外部からの攻撃など現実に役立つ対策等をお話します。
さらにACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)久保田専務理事を講師として、企業における情報セキュリティと著作権について最新の法改正を踏まえ解説します。
講師 久保田 裕 氏 ( クボタ ユタカ )
現職
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(略称:ACCS)
専務理事・事務局長

その他:
(社)著作権情報センター 理事
(社)コンピュータエンターテインメント協会 理事
(財)ソフトウェア情報センター 評議員
特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会 理事

外部会議委員等:
<文化庁>文化審議会著作権分科会小委員会 専門委員
<警察庁>総合セキュリティ対策会議 委員
(民間)サーティファイ著作権検定委員会 委員長

1956年(昭和31年)11月25日、東京生まれ
1979年(昭和54年)日本大学法学部法律学科卒業
1988年(昭和63年)社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会入局。局内の「ソフトウェア法的保護監視機構」で活動を開始
1990年(平成 2年) コンピュータソフトウェア著作権協会の設立に参加
1991年(平成 3年) 同協会が社団法人になると同時に事務局長に就任
1996年(平成 8年) 理事に就任
1999年(平成11年) 2月、専務理事に就任
2008年現在、 専務理事・事務局長

萩原 栄幸 氏 ( ハギワラ エイコウ )
旧通産省の情報処理技術者試験で最難関である「特種」に最年少(25 歳) で合格。
早稲田大学システム科学研究所に通学後、いくつかの大手企業システム部門にてプロジェクト・リーダーを歴任し、数多くのシステムを担当。
また三菱東京UFJ 銀行にて実験室「テクノ巣」の責任者として、2008年5月まで先端技術の動向、調査、研究、試行、実用化、新人教育などに携わる。
日本セキュリティ・マネジメント学会(JSSM) の「先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会」の講師を担当し、各種コンピュータ専門誌、金融専門誌で情報セキュリティ、ウイルス、ハッキング・クラッキング、ネットワーク犯罪など多種多様な事象について、独自の検証を踏まえた執筆や講演活動を行う。
現在は活動範囲を広め、NHK やフジテレビなどにも出演し、社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会の技術顧問として、またネット情報セキュリティ研究会の相談役として各種技術指導を行っている。

山内 崇 氏( ヤマウチ タカシ )
株式会社ピーシーキッド入社後、米国市場でのデジタルフォレンジックの研究に従事し、日本市場での展開を熟慮、内部統制運用に合わせた実務的なデジタルフォレンジックの普及に尽力。

梅田 高久 ( ウメダ タカヒサ )
1992年にオークシステム(現 オーク情報システム)に入社。ネットワーク構築の業務に携わる。 2003年12月よりネットワークフォレンジックシステムの開発を行い、2005年4月にセキュリティ製品専門の営業部を編成。2006年4月より現職。
講演内容 著作権に絡む法改正の話題や、実際に起きたセキュリティ事故の実例などを元に最新の情報を個性的な講師が分かり易くご説明いたします。

13:10
開場、受付開始

13:30~13:35
主催挨拶

13:35~14:20
『企業内情報管理におけるセキュリティと著作権』
ACCSは設立以来著作権侵害対策と同時にソフトウェア管理を実践してきました。ソフトウェア管理がきちんとできていれば、不正コピーの防止、効果的なソフトウェアライセンスの調達ができます。一方、ソフトウェアの管理すらできない組織は、個人情報を含めた組織内にある有用な情報資産の管理は不可能です。
そこで、ソフトウェア資産管理がされていない場合のリスクをお伝えし、解決の方向性を示します。
(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 専務理事 久保田裕氏)

14:20~14:30
休憩

14:30~15:10
『情報セキュリティサスペンス劇場その1』
(1)目からウロコの情報セキュリティその1
直接、あなたの目であなたの心で感じてください。怒涛の30分第一弾です。
(2)迷探偵ハギーは見た!社内不正シリーズその1
「中堅製薬会社研究員のアングラツール事件」
これは実際に起きた事件、そして皆様のパスワードって本当にそんなに堅牢なのでしょうか?実はぞっとする話があるのです。
(社団法人情報セキュリティ相談センター 事務局長 萩原栄幸氏)

15:10~15:40
『通信パケットからわかるガンブラー型攻撃の実際』
ガンブラー型攻撃を受けた場合に、PCはどのような振る舞いをするのか。
ネットワークフォレンジックサーバによって記録された通信パケットの解析結果について、実際に起きた事例をご紹介します。
(株式会社オーク情報システム セキュリティ営業部長 梅田高久)

15:40~16:00
『あっ!と驚く不正調査の現実』
"「こんな会社辞めてやる!」が怖い情報漏洩"
"「なんで俺だけが?」からくる逆恨み不正"
何も特別ではない普通の会社の日常から事件は発生します。実際にピーシーキッドが調査を行った事件を元にセキュリティサービスをご紹介します。
(株式会社ピーシーキッド 取締役 フォレンジックサービス部 山内崇氏)

16:00~16:10
休憩

16:10~16:50
『情報セキュリティサスペンス劇場その2』
(1)目からウロコの情報セキュリティその2
直接、あなたの目であなたの心で感じてください。怒涛の30分第二弾です。
(2)迷探偵ハギーは見た!社内不正シリーズその2
「総合商社の社内インターネットカフェ幽霊事件」
ある総合商社の労働組合が従業員のために本社ビル18階に社内の「インターネットカフェ」を立ち上げた。ところがその数ヶ月後不思議な現象が現れたのです・・・
(社団法人情報セキュリティ相談センター 事務局長 萩原栄幸氏)


※セミナー内容については順次ホームページにてご案内させて頂きます。
※プログラムは都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。
お申込み お申込は株式会社ピーシーキッドのWebサイトより承ります。

お知らせ

ユーザーサポート お客様専用ページはこちら

最新情報

お問い合わせ

ホワイトペーパー

ページトップへ